ブログ  toukoubouhanon   雑器帳         (陶工房はのん・菅原せつ子) 

                 あえて雑器としたのは、うつわ・・・器を意図し・・・陶芸、日常の暮らしなど書きしるしたく・・

2014年

9月

27日

腰痛

暑い夏が終わり爽やかな秋。

持病の腰痛が始まり整形外科に・・・脊柱管狭窄症

足の浮腫み、ジンジンする痛み・・爽やかな秋晴れとはいかない・・

 

 

 

0 コメント

2013年

8月

03日

老犬 モモ

4月27日 突然モモが下痢、嘔吐があってその日は運悪く病院は休み。

病院が開くのを待って受診、注射と薬を貰って来たがどんどん悪くなって、先生も16歳のモモには嫌がらない処置をと云う話し合いでその後3回ほど注射に通いその後は 調整剤と下痢止めを続けることにする。

モモの寿命はいつまであるのか神のみぞ知る・・・覚悟を決めて私が出来る精一杯の看病を続けた結果、神様は復活を許してくれた。今は介護の日々が続いているが毎日感謝しながら楽しんでいる、いつか別れの日が来るまで精一杯楽しもう・・

柴犬はプライドが高く主人を守るという使命感の強い犬種。抱っこなんて大嫌い、いい子だね~頭を撫でるのもちょっと照れ気味・・それが病気になってからは、抱っこと言うと手を出して素直に抱かれる、守って貰いたい、頼りにするのは主人だけ・・それだけに愛おしい・・私がしっかり看とるから安心してね…沢山の楽しみ貰いました。まだまだ元気で~す!!

2012・4月 愛犬モモの写真

0 コメント

2013年

1月

01日

2013年 初日の出

新しい年を迎えて

昨年は母を天国に送り、母の存在の大きさを感じた年であった。

新年を迎え昨年と変わらぬ朝日を見る事が出来た事に感謝し、自分の心に一区切り付けて再出発することを心に誓う。

毎日の様に雪に見舞われたこの地も元日は良く晴れて近くにあるお寺の林に朝日が昇る。

                                   2013年初日の出(長沼町仏現寺)

1 コメント

2012年

10月

28日

紅葉

母を9月初めに天国に送って心の整理をつけるといつの間にか季節は秋。

紅葉を見つめながら母との思い出の一時を過ごす・・・母のようにいつも前向きで過ごせば必ず良い時間が来ることを信じて・・・最後はいいぞ・・・と・・

北国の秋は短くて朝夕は霜が降りもうすぐ冬がやってくる。家庭菜園の冬篭りの準備も出来ていない状態でこれからお天気を見ながら畑のかたづけの日々が続く・・・

母が元気な時作りためた作品を窯焚きし自分の気持ちに一区切りつけよう!

0 コメント

2012年

8月

04日

100歳の誕生日を無事に迎え激動の一世紀を生きた母に感謝と賞賛を贈りたい。しかし

6月30日、風邪をひき入院となり環境の変化にパニック状態となり認知症を発症 肺炎の悪化で今は一進一退の状態である。ここ2~3日はとても安定して穏やかな様子に安堵してしばらく書いていなかったブログを更新するゆとりが出来た。この平穏が何時までも続いてくれる事を祈るばかりである。

1 コメント

2012年

6月

09日

貸店舗 ギャラリー喫茶はのん

15年間夫婦で築いたお店を母の介護などあり、もうこれ以上身体的にも精神的にも続けるには負担が大きすぎ貸店舗を決心いたしました。

どなたか田舎の静かな所でお店をやってみたい方はご一報ください。

はのんの詳細写真図面

 

陶工房・ギャラリー喫茶はのんHPもご覧ください

0 コメント

2012年

6月

02日

カッコウ

種を蒔いてもいいよ~~とカッコウが爽やかに鳴いているのが2~3日前から聞こえていた。

そろそろ豆の種を蒔こうと鍬を持って畑に向かう。

カラスが近くの木に巣を作って食べ物物色中・・・私の種まくすぐ隣に・・・ (>_<)

ゴンベが種まきゃカラスが・・・・豆の芽は何本出てくることやら・・<笑>・・待ちどうしい!!

2 コメント

2012年

6月

01日

モンタナ

今年は大雪と厳しい寒さにクレマチスの仲間のモンタナには特に耐えがたいものであった。

5年間咲きつづけて和ませてくれた白とピンクのモンタナは凍害に遭いほんの少しの葉が出てきただけで痛々しいかぎりである・・・昨年までの風景

 

0 コメント

2012年

5月

10日

百寿・・ももじゅ

母の100歳の誕生日・・・百寿・・ももじゅと読む。

2008年7月自宅の部屋で骨折・・病院、老健、そして今の介護付き老人ホームと渡って、めでたく本日100歳をむかえてくれた。

介護とは無縁のものと思っていたが母の面倒を看る立場になり、身内のいざこざも味わいこれが人生かと思い知らされた。

やがて我が身も通る道である・・母から教わることが多い・・しかし答えが見つからない・・・

 

1 コメント

2012年

5月

09日

窯出し

新作 マットグリーンの釉薬をさっそく湯呑に使ってみる・・・

玉葱灰を使って試行錯誤のたまものである・・玉葱からの贈り物

絵が不得意な私の線と四角の絵(?)です<!(^^)!>

0 コメント

2012年

5月

03日

さくら

遅い春と思っているうちに桜も咲き周りは緑が色濃くなり スミレ、スイセン、ムスカリなどが花を咲かせGWも後半は雨とのこと・・

窯の冷めるまでと外回りの清掃とアスパラの苗を買い求めて地植えするなど、雑用におわれた我が家のGWの一日・・

田おこしのトラクターの音が聞こえる・・・

1 コメント

2012年

5月

02日

本焼き

昨夜9時にスイッチON

夜間電力使用だから12時間かけての焼成時間を有効に利用するプログラムを考えながら焼成する・・・午前9時終了する。

酸化焼成に変えてから炭化焼成とは違う悩みを抱えてしまう。

土、釉薬それぞれ違ってくる・・・

酸化一年生・・・コツコツやりますわ・・

0 コメント

2012年

4月

24日

皿の悩み・・・

久しぶりにカップ&ソーサーを作る。

ソーサーの歪みが出ないように私なりの工夫をしているが最近ソーサーの作りが悩みの

タネ・・皿の中心が反りかえる・・どこか手順が違っているのか土に問題があるのか・・

作りの段階で歪むと釉を掛けると更に歪みは大きくなる・・カップを乗せた時おさまりが悪いのは

納得できない・・?

 

2 コメント

2012年

4月

21日

素焼き・・

15Kの窯に作品を積め午後9時にスイッチON・・朝7時に800度になり素焼きが終わる。

窯焚きはいつも疲れる・・・電源が入っていると思うとどこかゆっくりと眠れない。

生涯現役をと思っても体力の衰えは身に沁みる・・ゆっくりとのんびりと・・楽しみながら・・

0 コメント

2012年

4月

19日

春の陽気

降り続いた雨も上がり久しぶりの春の陽気となりました。

白鳥は北に向かって飛び立って行きました。

桜前線が北上しております・・・北海道はGWに間に合うのでしょうか・・?

0 コメント

2012年

4月

18日

降り止まない雨に・・・

ここ2~3日雨が続いて目の前の田んぼは雪解け水と合わさって水嵩が増し白鳥の数が増えている。

白鳥は稲株に出来ている新芽をついばんでいる。顔も胸も泥んこの白鳥・・・

 

                                        白鳥飛来のページをご覧ください。

0 コメント

2012年

4月

17日

あまだれ

昨夜から降っている雨音がだんだんと大きくなる。

やっと訪れた春・・まだ残雪が残り周りの田んぼには北帰行の途中に羽を休める白鳥たち・・・

雨だれのリズムが眠気をさそう・・・

1 コメント