100歳の誕生日を無事に迎え激動の一世紀を生きた母に感謝と賞賛を贈りたい。しかし

6月30日、風邪をひき入院となり環境の変化にパニック状態となり認知症を発症 肺炎の悪化で今は一進一退の状態である。ここ2~3日はとても安定して穏やかな様子に安堵してしばらく書いていなかったブログを更新するゆとりが出来た。この平穏が何時までも続いてくれる事を祈るばかりである。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    小泉満惠 (土曜日, 04 8月 2012 22:44)

    母親が居る限りは、娘でいられますね!!
    日々感謝〜〜〜。